ましもと内科呼吸器科

診療のご案内

診療科目

呼吸器内科、内科

受付時間・休診日

受付時間
8:45〜12:00
14:00〜17:45

【休診日】木曜午後、土曜午後、日曜、祝日

臨時休診もありますので、トップページの大切なお知らせでご確認ください。

受付方法

 電話での予約受付はしていませんが、受付でお名前をお書きいただくことで、その日の順番を取ることはできます。
 朝の8時ごろには当院は開いていますので、受付表にお名前を記載してください。

混雑する時間帯・季節

 午前中は混雑することも多いので、急を要しない方は午後からの受診をお勧めします(特に、午後4時から5時の時間帯は空いています)。
 また、喘息、かぜ、インフルエンザ、花粉症の患者さんが多い10月から4月頃までの季節は混雑する場合があります。
 特に、≪月曜日、休日明け、金曜日、土曜日≫の午前中はお待ちいただくかもしれません。

初診の方へ

 前医での薬や検査内容がわかれば、非常に参考になります。
 初診の方はカルテ作成などで時間がかかりますので、余裕をもって受診されてください。
 胸部CT検査は、検査自体は短時間で終わるのですが、結果説明までに時間がかかりますので、前もってお電話を頂ければ、込み合わない時間帯に検査を組むことも可能です。

特色とする治療法など

 患者さん一人一人に合った、吸入中心〈吸入ステロイド)の喘息治療をしています。喘息は急に発作が出現することがあるため、自己管理が重要です。
 そのために喘息の病態や吸入法、発作時の対応などを納得いくまで説明します。
 また、難治性喘息の方には電動式ネブライザーの貸し出しを行っています。

当院の診療方針

 当院でできない検査、専門外の病気、より高度な医療が必要な場合には病診連携のもと積極的に他病院・診療所を紹介しています。

診察・検査の進め方

 診断に関しては、問診と診察を重要視し、患者さんが納得した上で検査を進めていきます。
 当院は経済的負担の少ない院内処方であり、院内で薬の効果、副作用、服用法(吸入法)などを説明しています。
 また同じ効果であれば、薬価の安い薬(ジェネリック)を積極的に採用し、少しでも患者さんの負担を軽減させたいと思っています。

当院の特徴

治療・検査

  • 吸入中心の喘息治療
  • せき・たん・息切れの精査治療
  • 呼気NO(一酸化窒素)検査〈喘息の補助診断〉
  • CTによる肺の精密検査
  • AI技術を活用した、胸部X線画像診断支援(富士フイルム、EX-Mobile)
  • 睡眠時無呼吸症候群の簡易検査と治療
  • 在宅酸素療法
  • 保険による禁煙治療
  • 花粉症

設備

  • 高性能の病医院専用の空気清浄機
  • 電子カルテシステム

その他サービス

  • 金銭的負担の少ない院内処方
  • ジェネリック医薬品の積極的使用
  • 身体障害者診断書・意見書(呼吸機能障害)の作成
  • バリアフリーで車いす対応可

当院でできる検査の保険診療における費用目安

  • 胸部X線検査正面(3割負担で630円)
  • 胸部X線検査正面/側面(3割負担で860円)
  • CT検査(3割負担で4,410円)
  • 肺機能検査(3割負担で990円)
  • 呼気NO検査(3割負担で720円)